I think

いろは匂へど 散りぬるを・・・・
<< 瑠璃光寺の梅が咲き始めました | main | はる〜 るるるん♪ ワンピ購入 >>
「舞姫」(ちくま文庫) 森鴎外
0

    男って身勝手だんわーーぁ と、エリスを捨てた豊太郎に憤慨しながらも
    豊太郎の気持ちもわからないでもない。

    現代語訳なので読みやすいです。現代語訳の舞姫の次に、原文の舞姫も入っているので、併せて読みました。後ろのほうについている資料もよかった。

    そういえば、今年 森鴎外は生誕150年だそうですね。
    ちょうど、これを読んだ後に知りました。
    鴎外の故郷、津和野で記念事業がいろいろあるみたいです。

     150年記念事業

     森鴎外記念館
    | | 書籍 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://nao.maria.holy.jp/trackback/1301921
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    このページの先頭へ