I think

いろは匂へど 散りぬるを・・・・
<< パークロード@山口市 秋のいろ3 | main | そんなことが幸せ >>
電池が切れるまで−子ども病院からのメッセージ
0

    長野県立こども病院院内学級で学ぶ子供たちが書いた詩画集です。
    いきるって素晴らしい。そんなことを改めて・・・。
    | | 書籍 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -









    http://nao.maria.holy.jp/trackback/1301889
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << August 2018 >>

    このページの先頭へ