I think

いろは匂へど 散りぬるを・・・・
<< 心房細動とカテーテルアブレーション のこと | main | 新じゃがの甘辛煮 >>
パパパの二重唱集 (MOZART「魔笛」より)【動画有】
0

    オペラ「魔笛」で最後に流れる「パ・パ・パ」をyoutubeできいていました。

    下の動画のパパゲーノは、デトレフ・ロート (Detlef Roth)。
    40秒あたりからパパゲーナ登場。


    ◎このあたりのあらすじ

    消えたパパゲーナ(♀)を探して庭をうろつく鳥刺しのパパゲーノ(♂)。
    絶望したパパゲーノは3っつ数えてだめなら自殺することにするが
    3っつ数えてもパパゲーナは現れない。
    首に縄を通そうとしたところで3人の童子が現れ鈴を振れという。
    そこでパパゲーノがそのとおりにすると・・・・・




    いいですね

    他、youtubeでいろいろ「パ・パ・パ」を見つけたのでのせてみます。

     


    英語みたいです。

    わーん なんか衣装と顔がこわいよー 夢に出てきそう。
    振り付けもところどころヘンだし。
    でもある意味目が釘付けになります・・・





    パパゲーナの登場の仕方とパパゲーノの帽子が斬新なことになっています(;・∀・)



    ツーステップ&ターンで軽やかに登場するパパゲーナ。
    パパゲーナの指先と動きがなんだかしなやかで綺麗です。




    このちびっこ的な演出、好きです!
    人間的なパパゲーノ&パパゲーナなかんじがします。

    最後のたくさんの子供と、子供を抱っこして去っていくパパゲーナ
    微笑ましいじゃありませんか(´∀`)


    パパゲーノって、私の中ではお調子者のチャラ男なイメージがありますが
    「魔笛」のなかでは、出来杉くんタイプのタミーノよりも存在感があるかんじです。
    | | 音楽・芸術 | 00:44 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    僕もときどきこういうお遊びで夜更かししてしまうことがあります。
    僕は最初のパパパが一番好みです。
    でも、結太さんが貼り付けられたものは、どれもそれぞれに素敵です。そういえば、このアリアの駄演てあまり記憶に無いのでが、それってすごいことだと思いました。
    モーツァルトの最も素晴らしい1曲の一つだと思います。もっとも彼にはそういう曲が山のようにあるんですが・・!!
    | Sonore | 2011/02/28 11:28 AM |

    ■Sonoreさん

    そうです。色々な動画を観て聴いてまわって夜更かししてしまいました(;・∀・)
    私が好きなのは一番最後の動画のパパパです!
    (始めて買った、唯一1枚だけ持っているオペラのDVDはこの一番最後の動画の魔笛です。名盤です!(´∀`)

    一幕のパパゲーノの初登場シーンのアリア、
    「私は鳥刺し」も軽快で楽しい歌ですよね。
    音楽のことに詳しいわけではないのですが、魔笛を観るとモーツァルト天才!と、感動してしまいます。
    | | 2011/03/02 8:52 AM |










    http://nao.maria.holy.jp/trackback/1301766
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    このページの先頭へ