I think

いろは匂へど 散りぬるを・・・・
「置かれた場所で咲きなさい」 渡辺和子著
0

    昨日、AMAZONから注文していた本が届きました。



    置かれた場所で咲きなさい (AMAZONページへ)

    シスター渡辺和子さんの著書です。
    この本、昨年発売されて、100万部を超えるベストセラーになったのだとか。
    渡辺和子さんは30歳間際に修道会に入り、
    若干36歳でノートルダム清心女子 大学の学長になった方です。すごいなぁ。

    パラパラとひらいてみましたが、文字も大きく行間もあるので・・読みやすそう。
    同じく渡辺和子さんの著書で「愛することは許されること」という本を今読んでいて
    ちょうど今日のお昼に読み終わりました。次はこれを読みたいとおもいます。

    猛暑の中、クーラーの効いた涼しい部屋で、
    5月に仕込んだ梅シロップのソーダ割りを飲みながら読書・・・あぁ ぜいたくなじかんです。

    | | 書籍 | 16:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
    「舞姫」(ちくま文庫) 森鴎外
    0

      男って身勝手だんわーーぁ と、エリスを捨てた豊太郎に憤慨しながらも
      豊太郎の気持ちもわからないでもない。

      現代語訳なので読みやすいです。現代語訳の舞姫の次に、原文の舞姫も入っているので、併せて読みました。後ろのほうについている資料もよかった。

      そういえば、今年 森鴎外は生誕150年だそうですね。
      ちょうど、これを読んだ後に知りました。
      鴎外の故郷、津和野で記念事業がいろいろあるみたいです。

       150年記念事業

       森鴎外記念館
      | | 書籍 | 22:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
      【夕映え天使】 浅田次郎
      0

        浅田次郎
        新潮社
        発売日:2011-06-26

        短編が6編収録されています。
        表題の“夕映え天使”はよかったです。と2本目の“切符”もちょいほろっときました。

        “丘の上の白い家”は、ちょっとかわいそう。えーーっ そういうラストなんだなぁって・・^^;

        短編集は、“続きが気になってつい夜更かしして読書”ってことがあまりなくて
        空いている時間に読めるのでわりとすき。
        | | 書籍 | 21:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
        【共喰い】 田中慎弥
        0

          先月の第146回芥川賞受賞作の“共喰い”を読みました。

          田中 慎弥
          集英社
          発売日:2012-01-27


          表題の受賞作[共喰い]と[第三紀層の魚](144回芥川賞候補作)の二編が収録されています。
          共喰い は、ねちょっとした描写がところどころという感じでしたが・・作風は嫌いじゃないです。

          読みやすかったです。
          | | 書籍 | 21:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
          「海と毒薬」 遠藤周作
          0
            遠藤 周作
            角川書店
            発売日:2004-06

            入院中、この本と江國香織の「ウエハースの椅子、2冊を持っていきましたが、
            手術直前まで読んでいた(読み出したら止まらなくなった・・)のは遠藤周作のこの本、「海と毒薬」。

            あまり深く考えもせず書店で手に取った本ですが、
            リアルな心理描写もあり、テーマは重め。
            実際にあった事件をベースに書かれた小説ですが、生体解剖云々・・・少なくとも手術前に読むような内容ではなかったかも?
            | | 書籍 | 23:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
            電池が切れるまで−子ども病院からのメッセージ
            0

              長野県立こども病院院内学級で学ぶ子供たちが書いた詩画集です。
              いきるって素晴らしい。そんなことを改めて・・・。
              | | 書籍 | 22:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
              星守る犬/続・星守る犬
              0
                 星守る犬 続・星守る犬

                号泣とまではいかないけど、ほろっときて、ほっとしました。

                捨て犬だった愛犬ハッピーと「おとうさん」の物語。

                続・星守る犬は、ハッピーと一緒に捨てられていたもう1匹の犬の話から始まって
                徐々に物語が、ハッピーとおとうさんの物語とクロスしていく様がお見事です

                生きることに執着することをやめたおとうさん、
                死ぬことに執着することをやめたおばあさん、

                ラストは悲劇的ではないです。
                | | 書籍 | 23:02 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                椿姫
                0
                   椿姫
                  「椿姫」 (新潮文庫版) デュマ・フィス/著 620円

                  いま、よんでいます。

                  ヴェルディ作曲の歌劇で有名です。
                  漫画では「椿姫」の大まかなストーリーは知っていましたが
                  原作を読んだことはありませんでした。
                  | | 書籍 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                  テンパリスト☆ベイビーズ
                  0
                     
                    テンパリスト☆ベイビーズ

                    「ママはテンパリスト」の1巻、2巻を読んで抱腹絶倒だったので
                    こっちも買ってみました。

                    テンパリストと同じく、ごっちゃん(主人公)と作者のノンフィクションものだと思って買ったのに
                    こちらはフィクションで、ママテンとはちょっと違う感じでしたが、
                    私は東村先生のイラストのタッチがけっこう好きなので、
                    これはこれでいいかなという感じもします。

                    もう10年以上、かなり前ですが「てやんでいbaby」という漫画を読んだのですが
                    それと感じが少しだけ似ている感じもします。これも面白くて当時、全巻揃えちゃったんですけどね。
                    (ヤクザが赤ちゃんに生まれ変わったけど、体は赤ちゃん・心はヤクザ…という設定の漫画)

                    ママはテンパリストの3巻も早く出て欲しいです。

                    ごっちゃん、いやされるー(*´Д`*)
                    | | 書籍 | 22:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | -
                    フォトグラフノート No.04
                    0

                      きのう仕事の帰りにみやわき書店さんに寄りました。

                      お給料日になると、とりあえず書店に行きます♪


                       フォトグラフノート No.04 という書籍を購入しました。


                      冒頭、荒木経惟さんのページでは
                      アンリ・カルティエ=ブレッソンやその他の写真家さんの話にもすこしふれていました。

                      最近、ちょっときになっていた、梅佳代さん  も載っています。


                      おつまみ本もついでに。

                      誰をおもてなし?

                      年末に相棒が帰還するので
                      なんか美味しいものでも作らないと!(`-ω-´)ゝビシッ


                      ・・・という気合の表れです。

                      正直、料理は得意ではないし、普段あまり料理本は買いません。
                      (どちらかというと、人様が作ったものを食べるほうが…)
                      料理本を買っても、そこから実際に作る品数は、2,3品しかなかったりします ^^;

                      | | 書籍 | 21:07 | comments(2) | trackbacks(0) | - | -
                         1234
                      567891011
                      12131415161718
                      19202122232425
                      2627282930  
                      << November 2017 >>

                      このページの先頭へ